カマグラゴールドとは?

通販でカマグラ(バイアグラジェネリック)を買う!

カマグラゴールドとは?

1998年にアメリカのファイザーから電撃的に登場した画期的なED(勃起不全)治療薬「バイアグラ」、そしてインドのアジャンタ・ファーマが製造・販売している、バイアグラのジェネリック(後発)医薬品「カマグラ」が著名ですが、インターネットを見てみると「カマグラゴールド」という名前も見受けられます。
これは、製造元インドの流通経路から分類される名称の違いです。

「カマグラ」は、インドから海外に輸出される用途のものを指し、「カマグラゴールド」はインド国内で販売される用途のものを指します。
ここで、日本で我々が手にできるのは、海外輸出用の「カマグラ」では?と考えられるのですが、こちらの海外輸出用の「カマグラ」は、日本に到着する前に香港やタイのバンコクなどを経由する関係で、輸出経路が複雑になって途中で偽造品が混入する恐れがあり、正規品の「カマグラ」を手に入れられない恐れがあるのです。

そこで、日本に海外製品を流通させている個人輸入代行業者たちは、正規品のカマグラを手に入れるために、国内販売用の「カマグラゴールド」を直接個人輸入することでそのリスクを最小限に抑えています。
海外製品の輸入などでは、このようなリスクは確実に付きまとうと同時に、他国への注文の仕方も当然わからないものですが、こんな時に個人輸入代行業者の利用は大きな手助けとなります。

ちなみに、日本でバイアグラを医師から処方してもらった場合、50mgタイプ1錠あたり、大体1300~1500円となっていますが、カマグラゴールドをインドから(代行業者を使わずに)個人輸入した場合、カマグラゴールドは100mgタイプですので、50mgタイプに換算すると、1錠あたり約140円前後、週2回の性行為で1年間使用した場合、差額で約14万円もカマグラゴールドの方がお得になります。
同じ薬効で90%以上も薬代が節約となるので、これを利用しない手はありませんね。